«Prev || 1 || Next»
Category: General
Posted by: tachibana
ダダ

知性には未来があるが
ダダには何の未来がない
知性の一つはマニアであるが
ダダはダダである


ツァラによって始まった、いや、初ったダダイズムは短命だったがシュールレアリズムという子供を遺した。

呪文を組み立てる時、韻を踏むことの大切さはいうまでもない。

和歌のリズムも、ソネットのリズムも、漢詩のリズムも
ありとあらゆる定型詩のリズムは

呪文のリズムだ

つまり

「こと葉のリず無」

が大切なのだ。

ダダはことばのリズムが「意味を超えた意味」を持つことを示している。
これは新たな呪文を創る者にリズムという意味を与えるのである。
意味を超えた意味こそが真の意味なのだ。

そして私の呪文の子供はシュールレアリズムとなり完結し始まりになる。

無論、リズムという言葉をどう書いてもいい。
表記法にも意味などないのだから。
だから無意味な表記で書けばいい。
そうすることはリズムはよりrhythmになるのだから。


閑話休題。

誰が仔馬に魔力が宿るといったのか?
仔馬には意味がないのに。

子供が発する仔馬に何の意味もありましない。
だから魔力が宿るのだ。

子供ことばの馬と仔馬にどんな違いがあるというのだ。

» Read More

03/26: お詫びに

Category: General
Posted by: tachibana
おかげさまでパソコンの完全復旧もだんだんめどがついてきました。
おかげさまで体調もとりあえず何とかなってきました。

メッセージやメールを下さった皆さん、ありがとうございました。
そして、なかなか返信ができず申し訳ありません。
メールのバックアップが丸々1アカウント分消えてしまったり、色々と支障があって、こちらからご連絡のしようがない方もいらっしゃいます。
もし、

「返信もよこさず失礼な奴だ!!」
「返事をするといっていたのに何もこないなんてっ!!」

と、お怒りの方がいらっしゃいましたら、メールやバックアップなどなどの問題で、私からご連絡を差し上げられない方の可能性があります。もし、そういう方がいらっしゃいましたら大変申し訳ないのですがご一報頂けると幸いです。よろしくお願いいたします。

で、そんな感じで多くの方にご迷惑をおかけしております。
そこで、完全復帰のめどもついたことなのでお詫びに何かをしたいと思っています。

そこで…

「こんなことしろ!!」
「こういうものを作れ!!」
「あんなもの書けっっ!!」

などなど、何か思いついた方がいらっしゃいましたらぜひお寄せください。そうしたものを参考にして何かさせていただきたいと思っています。
よろしくお願いします。

(ミクシィより再掲)
«Prev || 1 || Next»
<   2017-12   >
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31