«Prev || 1 || Next»
Category: 東日本大震災
Posted by: tachibana
地震直後からちょっと腰が痛んでいたのですが、先日の大きな余震(阪神大震災の本震より大きい余震って余震といえるのだろうか??)の後にいきなり寝返りすら打てなくなって、そのまま病院へ。

検査の結果、本震時に腰骨の上5つの間接の間が潰れていたらしく、特に腰骨の上2つがぺしゃんこ。そこに大きな余震がとどめになって…という上腿だったようです。結局すぐに手術になりました。お蔭様で今は普通に動けるようになりましたが、まだ無理はできないようです。

さて、ここでお詫びですが、震災以降メールを多くの方から頂いております。携帯メール以外は全てきちんと読ませていただいておりますが、なかなか返信ができません。返信は不要です、と書いてくださる方も多くて恐縮なのですが、ここに改めまして、お詫びとお礼申し上げます。

03/28: 安否報告

Category: 東日本大震災
Posted by: tachibana
この度の東日本大震災で犠牲になられた皆様のご冥福をお祈りさせていただきます。
ご遺族の方、未だご家族、ご友人などが行方不明の皆様のためにお祈りさせていただきます。
また、怪我をされた方、全てを失ってしまった方々の1日も早いご回復をお祈りさせていただきます。
本来、もっと気の利いたことを言うべきなのでしょうが、今の私にはこれ以上の言葉が浮かびません。

さて、私は仙台市の病院の待合室で被災いたしましたが、お蔭様で無事です。
ただ、ライフライン、通信などが閉ざされ、陸の孤島のようになってしまったエリアで交通手段もなく現在に至っています。

携帯電話も電波が届くエリアに出ても「しばらくお待ちください」という見慣れない表示が出るばかり。電話を頂いても出るボタンを押すと「しばらくお待ちください」という表示が出るのと同時に切れてしまう、という状態です。22日に一瞬携帯が操作可能になったのですが、メールを1通送ったところで電波は届いているのに何もできない状態になりました。

そういう状態ですので、連絡も未だほとんどできない状態ですが、先ほどネットが使えるところに一時的につれてきていただいたので、取り急ぎの安否報告を書き込ませていただきました。

メール、電話などはまだダメそうですが、今後ネット環境には時々つれてきていただけそうなので、そのときはまた報告をいたします。
«Prev || 1 || Next»